外壁塗装

□意外と知らない外壁塗装の寿命


雨風や太陽の熱から私達の住まいを守ってくれている外壁。
厳しい環境に常に置かれている為、経年劣化は避けられない部分です。

▼このような症状が出ていたら要注意!
「外壁を触ると白い粉がつく」
「ヒビ割れがある」
「カビやコケが発生している」
「塗膜が剥がれている」

外壁塗装は塗料の種類や環境にもよりますが、10年が塗り替えの目安です。
耐久年数を超えると『防水性』がなくなり、そのままでは内部の建材が腐食したり、お住まいに深刻なダメージを与えかねません。

何か気になる症状が出ていましたら、まずはお気軽にご相談ください。
外壁の健康状態をチェックし、お客様の住まいに合わせて最適なご提案をいたします。

定期的なメンテナンスを心掛けて、住まいの健康状態を長く保ちましょう。

 

□塗装の種類と特徴をご紹介


通常、外壁に使用される塗料は大きく分けて次の5つ。
お客様のご予算やご希望に合わせて、最適な塗料をご提案いたします。

○アクリル塗料
【塗料グレード:★☆☆☆☆ / 耐久年数:6~8年】
製造量が多く、色の再現性が高いことから昔は主流とされていました。
塗膜が他の塗料と比べ固く、ヒビが入りやすいので塗り替えサイクルが短くなってしまうのが難点です

○ウレタン塗料
【塗料グレード:★★☆☆☆ / 耐久年数:7~10年】
塗膜がやわらかく密着性に優れ、価格・耐久性・機能性と、バランスが良いのが特徴。
一昔前は万能塗料と呼ばれてきましたが、最近では更にグレードの高い塗料がでてきたため、使用されることが少なくなってきました。

○シリコン塗料
【塗料グレード:★★★☆☆ / 耐久年数:12~15年】
高い耐久性と汚れにくさが特徴。
近年価格が下がったことによって、高いコストパフォーマンで人気を集めている、現在の定番塗料です。

○ラジカル塗料
【塗料グレード:★★★★☆ / 耐久年数:14~16年】
2015年から使用されている、最新の塗料。
従来の塗料にはない高緻密なシールド層が特徴です。
価格はシリコンとほぼ同程度ですが、紫外線・酸素・水による劣化をブロックすることが可能。
耐久性が非常に高い為、近年人気を集めています。

○フッソ塗料
【塗料グレード:★★★★★ / 耐久年数:15~20年】
他の塗料に比べて、優れた耐候性を発揮するフッソ塗料。
東京スカイツリーの鉄骨塗装に採用されるなど、高い評価を得ています。
価格は少し高めになりますが、機能性と耐用年数が長いので選ばれるお客様が増加しています。

 

▼お見積もり・ご相談▼

【営業時間】8:00~17:00(日曜定休)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】春日部市を中心に埼玉県・東京都

一覧ページに戻る